医療安全管理者養成研修 e-ラーニング受託事業 お申し込み

鹿児島県看護協会主催 2018年度医療安全管理者養成研修

幅広い視点から構成されている本コンテンツは、厚労省診療報酬医療安全対策加算に準拠しています。鹿児島県看護協会が主催する「医療安全管理者養成研修」コースの修了者には、看護協会から修了証が交付されます。


鹿児島県看護協会主催 医療安全管理者養成研修 開催要領

1. eラーニング期間 2018年7月1日(日)~2018年11月20日(火)

2. eラーニング研修プログラム内容 ▶ プログラムはこちら

3. 集合研修
テーマ インシデント・アクシデント事例のRCA(Root Cause Analysis)実践
日程 2018年12月16日(日)
時間 9:30~16:30
講師 寺井 美峰子 先生
4. 募集期間 2018年5月1日(火)~2018年6月9日(土)
5. 募集人数 100名

お問い合わせは、鹿児島県看護協会 教育部まで
TEL 099-256-8081 (平日 9:00~17:00)

受講者の声

バックナンバー

過去に実施致しました医療安全管理者養成研修の募集概要です。



鹿児島県看護協会主催 平成29年度医療安全管理者養成研修

幅広い視点から構成されている本コンテンツは、厚労省診療報酬医療安全対策加算に準拠しています。鹿児島県看護協会が主催する「医療安全管理者養成研修」コースの修了者には、看護協会から修了証が交付されます。


鹿児島県看護協会主催 医療安全管理者養成研修 開催要領

1. eラーニング期間 2017年7月1日(土)~2017年11月20日(月)

2. eラーニング研修プログラム内容 ▶ プログラムはこちら

3. 集合研修
テーマ インシデント・アクシデント事例のRCA(Root Cause Analysis)実践
日程 2017年12月10日(日)
時間 9:30~16:30
講師 寺井 美峰子 先生
4. 募集期間 2017年5月1日(月)~2017年6月10日(土)
5. 募集人数 100名

お問い合わせは、鹿児島県看護協会 まで
TEL 099-256-8081

受講者の声

鹿児島県看護協会主催 平成28年度医療安全管理者養成研修

幅広い視点から構成されている本コンテンツは、厚労省診療報酬医療安全対策加算に準拠しています。鹿児島県看護協会が主催する「医療安全管理者養成研修」コースの修了者には、看護協会から修了証が交付されます。


鹿児島県看護協会主催 医療安全管理者養成研修 開催要領

1. eラーニング期間 2016年7月1日(金)~2016年11月20日(日)

2. eラーニング研修プログラム内容 ▶ プログラムはこちら

3. 集合研修
テーマ インシデント・アクシデント事例のRCA(Root Cause Analysis)実践
日程 2016年11月27日(日)
時間 9:30~16:30
講師 寺井 美峰子 先生

4. 募集期間 2016年5月2日(月)~2016年6月10日(金)

5. 募集人数 100名

鹿児島県看護協会主催 平成27年度医療安全管理者養成研修

幅広い視点から構成されている本コンテンツは、厚労省診療報酬医療安全対策加算に準拠しています。鹿児島県看護協会が主催する「医療安全管理者養成研修」コースの修了者には、看護協会から修了証が交付されます。


鹿児島県看護協会主催 医療安全管理者養成研修 開催要領

1. eラーニング期間 2015年7月1日(水)~2015年11月30日(月)

2. eラーニング研修プログラム内容 ▶ プログラムはこちら

3. 集合研修
テーマ
・インシデント・医療事故の情報収集、分析、対策立案、フィードバック、評価方法
・RCA分析手法演習
日程 2015年11月3日(火)
講師 寺井 美峰子 先生

4. 募集期間 2015年5月1日(金)~2015年6月12日(金)

5. 募集人数 100名

鹿児島県看護協会主催 平成26年度医療安全管理者養成研修

幅広い視点から構成されている本コンテンツは、厚労省診療報酬医療安全対策加算に準拠しています。鹿児島県看護協会が主催する「医療安全管理者養成研修」コースの修了者には、看護協会から修了証が交付されます。


鹿児島県看護協会主催 医療安全管理者養成研修 開催要領

1. eラーニング期間 2014年7月1日(火)~2014年11月30日(日)

2. eラーニング研修プログラム内容 ▶ プログラムはこちら

3. 集合研修
テーマ 医療メディエーション 
日程 2014年11月26日(水)
講師 和田 仁孝 先生
   東  幸代 先生

4. 募集期間 2014年5月1日(木)~2014年6月25日(水)

TOPへ